季節のイベント行事とアウトドア体験談ブログ

おすすめのイベント行事・生活に関するお役立ち情報をあなたにお届けします。アウトドア体験談でちょっとハッピーになれば幸いです。

素人の私が樫の木の剪定を電動ノコギリで体験しました

樫(カシ)の木が伸び放題になっているのを見て、母親が「短くして」と一言。
樫の木は幹が非常に堅く、また粘り気もあります。
普通の手ノコギリ(手鋸)で切ろうと試したのですが、手に負えませんでした。
そこで思いついたのが「電動のこぎり」で、樫の木の剪定をします。

◎DN-100 電動のこぎり

値段が手ごろで使い良さそうなものをネットで見つけました。
木工用、塩ビ/PC用、鉄工用の3種類のブレードが付属されていました。
低価格モデルですが、切断能力はDIY用として十分なものを備えていると思います。

f:id:hatebookmk1:20180720163017j:plain

 

◎園芸用の延長コード

電動のこぎりDN-100の電源コードは約2メートルです。
庭のコンセントから剪定する樫の木まではとても届きません。
そこで、園芸用の延長コード10メートルを追加購入しました。

f:id:hatebookmk1:20180720163034j:plain

 

◎樫の木(剪定前)

樫の木の剪定の樫の木は直径5~7cmもある太い幹が8本もあります。

f:id:hatebookmk1:20180720163049j:plain

 

◎樫の木(剪定後)

樫の木の剪定作業は涼しい朝の時間帯の作業だったため、延べ4日もかかりました。
電動のこぎりの威力は素晴らしく、太い幹も楽に切断できました。
むしろ、燃えるゴミに出すため、幹や枝を長さ50cm以内に切るのが手間でした。

樫の木の剪定作業は無事終わりました。

f:id:hatebookmk1:20180720163240j:plain

スポンサーリンク
 

高儀 EARTH MAN AC100V 電気のこぎり DN-100

高儀 EARTH MAN AC100V 電気のこぎり DN-100